購入
どこで購入できるのか?

日本全国でキッチンカーを製作している会社を調べてみると、日本各地に専門会社は点在しているものの、その数はそれほど多くはなく、地域差もみられます。キッチンカー購入を検討しはじめたとき、「キッチンカー」と「地域名」で検索をして、住んでいる地域周辺の専門会社の情報を調べていきますが、キッチンカーは100万円、200万円と高い買い物なので、そもそも自分の住んでいる地域の価格が妥当なのかすら判断しづらいと感じます。

4つの会社形態

日本でキッチンカーを製作している会社の形態には、①キッチンカー専門に扱うメーカー、②キッチンカー製造を一つの事業として取組んでいる自動車販売会社、③キッチンカー製造を一つの事業として取組んでいる自動車整備工場、④キッチンカーの箱を専門に作っている個人の主に4つあります。
製造数がもっとも多いのは①のメーカーです。価格がもっとも安いのは④の個人です。ベースとなる車両の仕入れが柔軟なのは②と③です。メンテナンスが手厚いのは①、②と③は会社によってサービスレベルに差があるので相談する時点で要確認、④は売りきりが多く、その分価格が安いのでメンテナンスは自身で対応することが前提になります。箱の標準キッドは①~④のいずれも提供しているところが多く、各社素材や装備、品質に特徴を出しており、購入する人が比較検討する部分です。


専門会社の数は地域差がある

「キッチンカー」と「地域名」で調べてみるとわかりますが、住んでいる地域に2~3つ、作ってくれる会社がみつかれば良いほうで、場合によっては1つしかないなど思っているより少ない印象です。東京や埼玉、神奈川などは比較的たくさんあるので、その地域で購入を検討されている方は、よい会社がみつかる可能性が高いです。

日本全国を対象に検討する

陸送も日本全国対応してくれる会社も多いため、お住まいの地域にこだわりすぎず、「価格」や「品質」で少しでも気になる会社が遠方の都道府県にあった場合では、一度は相談してみて、最終的な価格、対応、納期、納車方法、納車後のメンテナンスなど総合的に検討してみて、決断するのがよいでしょう。

日本全国にある製作会社

日本で製作数が業界トップレベルのキッチンカー専門メーカー(フードラックトラックカンパニー)では、専用の自社工場を所有し1日1台以上、月間数十台を制作し、沖縄から北海道まで納車実績があります。大企業からの実績も多数あり、大企業でも安心して発注できる体制が出来上がっている点が強みの一つです。価格帯は新車の軽トラックを用いた標準キッドのキッチンカーで232万円~です。
②や③の法人として製作されている会社で車両別・BOXのみ50万円~購入できる会社(ドリームピノキオ)や車両・標準装備込で100万円以内で購入できる会社(YHS)もあります。断熱材やFRP素材などを使って外壁にこだわり、快適さを追求した会社(鶴金車中)では、車両別・BOXのみ125万円~購入できます。

エリアから見る制作会社

日本全国の製作会社を価格や特徴、車両のイメージなど、皆様と同じ購入者の目線で紹介していますので、どんどん見ていただき、興味のある会社に対して問い合わせいただければ、調べる作業もかなり時間短縮につながりますので、ご活用ください。

営業のために必要な手続き

日本全国でキッチンカーを製作されている会社や地域によってのばらつき、各社の特徴、相談してみたい会社など具体的に検討することができました。次は、いよいよ移動販売をはじめるために必要な保健所の「営業許可」を取るために、具体的にどんな手続きが必要なのか見ていきましょう。